ホームページ・HTML

【ホームページ】本来の意味は、Webブラウザを起動した際、一番最初に表示されるWebページ、もしくはそのWebページのURIのことを指す。ブラウザによっては「スタートページ」とも呼ぶ。ただし別の使い方もしばしばされる・・・

【HTML】Hyper Text Markup Languageの略。Webページを記述する際に用いられるマークアップ言語で、テキストをベースとしているが「タグ」と呼ばれる特殊記述により、文章、表、画像、音声など・・・もっと見る

【ホームページ】本来の意味は、Webブラウザを起動した際、一番最初に表示されるWebページ、もしくはそのWebページのURIのことを指す。ブラウザによっては「スタートページ」とも呼ぶ。ただし別の使い方もしばしばされる。代表的なものは、あるWebサイトにおいて、そのサイトを表示した際に最初に表示されるWebページの意味、あるいは企業や団体、個人が公開しているWebサイト全体の意味など。このほか、Webページと同じ意味で使われることも多い。このため会話や文章内でホームページという単語を使用する場合、前後の文脈から意味を判断する必要がある。

【HTML】Hyper Text Markup Languageの略。Webページを記述する際に用いられるマークアップ言語で、テキストをベースとしているが「タグ」と呼ばれる特殊記述により、文章、表、画像、音声など各種のオブジェクトを文中に埋め込むことができる。また他のドキュメントへのポインタとなる「ハイパーリンク」を埋め込むことで、複数のドキュメントを有機的に結合できるのが特徴。HTML規格は非営利の民間団体World Wide Web Consortium(W3C)により規定されており、最新バージョンはHTML4.01。またISO(国際標準化機構)やJIS(日本工業規格)による規格化もなされており、規格番号はそれぞれISO/IEC15445:2000, JIS X4156:2000。(閉じる)

おすすめソフト

ライブラリからのおすすめソフト

  • Homepage Manager Homepage Manager フリーソフト

    あらゆる機能を搭載したホームページ作成・管理ツール

  • HTML Project2 HTML Project2 フリーソフト

    自動入力補完とダイアログ一括編集の使い分け可能なHTML4.01/XHTML/CSS2完全対応エディタ

  • HyperEdit32 HyperEdit32 シェアウェア(3,255円)

    HTMLを簡単に入力することが出来るエディタ

注目記事

ライブラリの注目記事

関連ページへのショートカット

ライブラリへのリンク

PCショップへのリンク