キャプチャ・スクリーンショット

【キャプチャ】映像、音声、電気信号、動作など一般世界のさまざまな現象や物理量を、PCを用いてデータとして取り込むこと。もしくはとりこんでファイル化すること。キャプチャの際には、取り込む対象をデジタル数値化するため、・・・

【スクリーンショット】コンピュータやテレビ、携帯電話など画面表示を行う装置全般において、表示されている画面の内容を、他のソフトウェアなどで利用可能な画像データとして取り込むこと。もしくはその操作によってとり込まれた画像デー・・・もっと見る

【キャプチャ】映像、音声、電気信号、動作など一般世界のさまざまな現象や物理量を、PCを用いてデータとして取り込むこと。もしくはとりこんでファイル化すること。キャプチャの際には、取り込む対象をデジタル数値化するため、特定のハードウェア装置を必要とする場合が多い。たとえば「ビデオキャプチャボード」や「モーションキャプチャ装置」など。またPCで表示される画像やキーボード操作の履歴など、本来はデータとして保存することを目的としていないプログラム出力を、別のプログラムなどを用いてファイルとして保存することもキャプチャと呼ぶ。「画像キャプチャ」や「再生音キャプチャ」など。

【スクリーンショット】コンピュータやテレビ、携帯電話など画面表示を行う装置全般において、表示されている画面の内容を、他のソフトウェアなどで利用可能な画像データとして取り込むこと。もしくはその操作によってとり込まれた画像データ自身を指す。PCや各種機器の操作説明を作成する際などには欠かせない機能。通常、取り込まれるデータは静止画であることが多いが、動きのある画面などでは動画として取り込むこともあり、この場合も「画面キャプチャ」と呼ぶ。Windows画面の場合、キーボードの「Prt Scr」キーにより現在表示されている画面、Shift+Prt Scrにより現在アクティブなウィンドウの画面キャプチャがクリップボードに入る。(閉じる)

おすすめソフト

ライブラリからのおすすめソフト

  • Capture STAFF – Light - フリーソフト

    連続キャプチャや周期キャプチャ、Web等のスクロールキャプチャが可能な画像キャプチャソフト

  • WinShot フリーソフト

    JPEG保存もできる使い勝手のよいスクリーンキャプチャソフト

  • 画面ライター フリーソフト

    高機能! 画面キャプチャーソフト

PCショップからのおすすめソフト

  • HyperSnap 日本語版 製品:試用不可(4,980円)

    プロ並みの多彩な編集機能と 誰でも使える簡単操作! ~高機能スクリーンキャプチャソフト~

関連ページへのショートカット

ライブラリへのリンク