マウス

【マウス】コンピュータを操作する際、画面上の任意の場所を指示する際に用いられる操作機器。ポインティング・デバイス(位置指定機器)の一種。多くは手のひらにぴったりと収まる程度の大きさを持ち、机の上などの平面状を用・・・もっと見る

【マウス】コンピュータを操作する際、画面上の任意の場所を指示する際に用いられる操作機器。ポインティング・デバイス(位置指定機器)の一種。多くは手のひらにぴったりと収まる程度の大きさを持ち、机の上などの平面状を用意に滑らせることができるよう、平らな底面を持つ。この底面には、XY方向の動きを検出できるセンサーを持ち、上面には指で操作可能なボタンを1個以上備える。 XY方向の動きを検出するセンサーには、横または縦方向にのみ回転するローラーや、自由な方向に回転するボール、光学的に動きを検出する半導体センサなどが使われる。また操作結果は1本のケーブルによりPC本体に伝達される。本体の形状/大きさとケーブルがしっぽのように見えることからマウスの名がついた。最近ではコードを持たずワイヤレスでデータを転送するタイプの製品も増えている。(閉じる)

おすすめソフト

ライブラリからのおすすめソフト

PCショップからのおすすめソフト

  • ロボットマウスくん ロボットマウスくん 製品:試用不可(1,260円)

    マウス操作を登録して、自動化するソフトです  ==使いやすさ重視==

関連ページへのショートカット

ライブラリへのリンク